贈り物を選ぶ時は相手が何を欲しがっているかを真剣に考えよう

必ず喜ばれる贈り物の選び方を知っていますか?

木箱に入った和菓子

人生において、大人になれば贈り物をする機会が増えていきます。お祝いだったりお礼の気持ちだったり、何かの記念という場合もあるでしょう。いずれにしても、せっかくの贈り物を相手に喜んでもらいたいものです。そのためには、贈り物を選ぶ際におさえておきたいポイントが幾つかあります。まず、自分と相手との関係性に適した品物かどうかです。高価な贈り物が喜ばれるとは限りません。
次に、その贈り物が相手の好みに合っているかどうかです。消耗品でなく形に残るものの場合、好みに合わないからといって処分するわけにもいきません。好みがわからない場合はいっそ、食べ物や日用品などの消耗品や、幾つあっても困らないものなどが無難です。また、相手の生活様式に合っているかどうかも重要です。例えば、一人暮らしの方が日保ちのしない食品をもらっても困ってしまいます。特にお酒などの嗜好品は需要が限られますので注意しましょう。
贈り物のなかでも意外と喜ばれるのが、高価なものでなくても「自分では買わないけれどあると嬉しい物」です。自分では手を出しにくいちょっとした贅沢品は喜ばれます。普段使いではないけれど、気の利いたお菓子や調味料などは重宝します。また、フラワーギフトなど生活に彩りを与えてくれる贈り物も良いでしょう。いずれにしても、贈る側の誠意や気持ちを形にするのが贈り物です。受け取る側の負担にならず、心から喜んでくれるような品物を選びましょう。

プチプラから高級品まで贈り物は金額も種類も豊富

贈り物と聞くと、高価な物を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。実際には高価な物だけでなく、数百円のプチプライスの贈り物ではお菓子ギフト等があります。プチプライスでもパッケージはきっちり贈り物でオシャレなので、価格を恥じる必要はありません。逆にプチプライスはお返し等、気を使われないという点で歓迎されます。相手に気を使わせたくない場合にはプチプライスで贈り物をしましょう。
高級な贈り物には種類が多くあり、相手の好みを知らない場合は選べる贈り物が適しています。種類としてはグルメ、ホテル宿泊券、エステやマッサージの券と豊富です。これらに共通するのは形に残らない事で、邪魔にならないことで人気があります。しかし中には末永く形に残る物を好まれる方もいますので、可能であれば好みが有形か無形かのチェックはした方が無難です。
贈り物の購入場所は大きく分けて2つ、実店舗かインターネットショップとなります。この時に注意するのは、インターネットショップですとラッピング不可のショップがある事です。その点、実店舗ではラッピング不可のお店は少なく、その場でできなくても後で贈り物仕様にラッピングしてもらえることがあります。インターネットでも実店舗でも、必ずラッピング可否の確認が大切です。

幅広く愛される胡蝶蘭の寄せ植えをとっておきの贈り物に

結婚祝いに出産祝い、昇進祝いと、人生の節目に当たるおめでたいイベントには、豪華な贈り物が欠かせません。贈り物を贈る際、意外と難しいのが贈る相手の嗜好を事前にリサーチし、最も喜ばれる一品をチョイスする段取りです。本人に気付かれる事無く探りを入れるのは中々難しい上にセンスも問われます。また普段から付き合いの少ない人であれば、そのチャンス自体殆ど無く、一層難しくなります。そんな時は人々に幅広く愛され、なおかつ長期間楽しめる贈り物を選ぶ、という解決法が一番です。
人々に幅広く愛され、なおかつ長期間楽しめるという条件を満たす贈り物として、彩りや香り豊かな鉢花も候補の一つに挙げられます。特に胡蝶蘭の寄せ植えは花の可憐さ、存在感、花持ち、どれを取っても素晴らしく、ありとあらゆる目的の贈り物として重宝されています。「幸せが飛んで来る」という代名詞そのままに、長い花茎に白い大輪花が整然と並び咲き誇る姿は、特に女性から大人気です。今やお祝いの場に胡蝶蘭の寄せ植えが存在しないケースは皆無、と言っても過言ではありません。
様々な目的の贈り物として喜ばれる胡蝶蘭の寄せ植えは、街中のフラワーショップの他、郊外のホームセンターや胡蝶蘭専門の通販サイトでも気軽に購入出来ます。種類も大柄で豪華な白花や白赤系の他、小さなテーブルにも気軽に置けるミニタイプの品種も人気です。ショップに依頼すれば、煌びやかなラッピングで包んで貰ったり、名入れやメッセージカードを入れて貰ったり出来ます。特に大柄な品種は持ち運びに不便ですが、花を一切傷付けず直接贈り先に配達するサービスもある為、安心して注文出来ます。

Choices Post

人からもらった贈り物へのお返しを選ぶ時のポイントとは

人から贈り物をプレゼントされるととても嬉しい気持ちになるものですが、同時にお返しをしなければならないという考えも生まれてくるのが普通です。親から小さな子供へのプレゼントなどでもない限り、貰った以上はなにかお返しをするというのが、暗黙のルール、常識になっているといっても過言ではありません。そして、お返しを贈る際にも…

MORE

カタログギフトなどの贈り物を渡して相手に選択を委ねよう

今までの人生を振り返れば、贈り物を貰って嬉しかったという経験があるものではないでしょうか。ですが逆に、あまり興味のないものをプレゼントされて反応に困ってしまった経験というのも、またあるかもしれません。人から物を貰っておいて贅沢な話といえばそうですが、自分が人に物を贈る場合は、同じように反応に困らせてしまうことだけ…

MORE

自分の気持ちを形にして贈ろう!贈り物の選び方のポイント

自分の感謝の気持ちやお祝いの気持ちをかたちにできる「贈り物」。バースデープレゼントや就職、結婚、出産祝いなどの人生の節目を祝うものや、日頃のちょっとした感謝を伝えるプレゼントなど、贈るシーンは様々です。どんなシーンであっても渡した相手が喜んでもらえるものを贈りたいものです。そこでご紹介するのは贈り物を選ぶときのポ…

MORE

喜ばれる贈り物の選択のしかたについて

年間を通してお世話になっている人たちへ贈り物を渡す機会は何度もあるという人が多いと思います。贈り物といっても、出産祝いや引越し祝い、誕生日祝いといった祝い事への贈り物から、日頃の感謝を表すための贈り物まで目的は様々です。目的に応じた贈り物選びをするのはかなり大変なものです。せっかくの贈り物なのですから相手に喜んで…

MORE

Article